FC2ブログ
プロフィール

citrus84

Author:citrus84
まりねぇとかじょんとかOさんとか呼ばれています。
えろまんが読みです。
twitter★@citrus84

最新記事
月別アーカイブ
カウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
29347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
3626位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2012年のまとめ
お久しぶりです。
下半期は諸々プライベートな事情で全然更新ができなかったので反省しきりなのですが、1年の締めくくりぐらいせっかく色々読んだことだしブロガーらしくランキング付けなんかをしてみようかなあと。
とは言え、他のエロ漫画レビュワーさんに比べて全く読んでいない部類に入る私ですので(苦笑)
エロ漫画女子らしく「(個人的に)女の子に薦めてみたい2012年エロ漫画5冊」にしてみます。

それと、個人的な今年のお気に入り5冊で。ランキングをつけるのが非常に苦手なのでランキング形式でなく申し訳ないのですが、1年の締めに併せて10冊、ご紹介させて頂きたいと思います。
コミケ終わりでお疲れの方が多いと思いますがお付き合いいただけたら光栄です。


■エロ漫画に興味がある女性に薦めてみたい5冊■


「ピスはめ!」 師走の翁先生
ピスはめ! 上 (セラフィンコミックス)ピスはめ! 上 (セラフィンコミックス)
(2012/03/16)
師走の翁

商品詳細を見る
ピスはめ! 下 (セラフィンコミックス)ピスはめ! 下 (セラフィンコミックス)
(2012/03/16)
師走の翁

商品詳細を見る

今年のエロ漫画を語る上で個人的に欠かせない一冊だと思っています。
ヒロインの幅が非常に広く、たくさんのキャラクターも出てくる。
そんな中で、それぞれが非常に魅力的で、かつ男性もただの竿役でなくしっかりと書き込んであり、エロ漫画初心者女子でもこれを読めばエロ漫画のパワーを感じることができるんじゃないかなと言う1冊です。
少年漫画っぽいストーリーのアツさも個人的にはとてもプラス。

「ボディランゲージ」 サブスカ先生
ボディランゲージ (MUJIN COMICS)ボディランゲージ (MUJIN COMICS)
(2012/04/06)
サブスカ

商品詳細を見る

考えていることが身体に浮かび上がって見えるというワンアイデアで唸らせてくれた作品。
体中に淫語が浮かび上がるっていうのは、視覚的に非常にエロいんだなと。
ハッピーエンドなのも良感触ではないでしょうか!
エロ漫画ならではの、「こういうことできるんだぜ!」っていうのが一番光ってたのが今作だと思います。

「愛だ恋だのいってないで」 けろりん先生
愛だ恋だのいってないで (エンジェルコミックス)愛だ恋だのいってないで (エンジェルコミックス)
(2012/11/17)
けろりん

商品詳細を見る

あまりえげつなくエロすぎても引いてしまうエロ漫画に興味のある女性も多いと思います。
そう言う方にはこれ。
一応同作者さんの前単行本とリンクしている部分も多いのですが、これ一冊でも読めます。
全体的にふわっとした、優しいラブ&Hが中心で、ちょっとエロいのがいいなって感じの方なら多分しっくり来るんではないかと・・・
個人的に、けろりん先生の優しい~雰囲気のこのラブ&Hストーリーは大好きです。
陵辱を立て続けに読んだ後に読むと非常に癒されます。

「美少女謝肉祭」 山崎かずま先生
美少女謝肉祭 (エンジェルコミックス)美少女謝肉祭 (エンジェルコミックス)
(2012/05/17)
山崎 かずま

商品詳細を見る

好みが分かれそうな部類ではあるんですが、ロリ好き、がっつり読めるストーリーものが好きな方にはこれかな~と!
ロリというほどロリでも無いイメージなんですが、大人でも子供でも無い年齢の痛さとか切なさとか、そういう部分が非常に心に残りました。
ヒロインのキャラ付けも多種多様で、シチュエーションも偏りがなく、そういう意味でも読み応えがあった1冊です。
あと引く余韻が心地良い。

「ビネツヒメ」 北河トウタ先生
ビネツヒメ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)ビネツヒメ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2012/06/30)
北河トウタ

商品詳細を見る

らんち先生の「恋膣(コイナカ)」と迷いましたが個人的なさじ加減でこっちで…
私自身が変態的な嗜好なので常々「ワニは普通すぎてあんまり好きじゃない」と思ってしまっているのですが、エロ漫画初心者の女性に薦めるのならワニマガジン発行のエロ漫画は強いかなーと思ってしまうのですよね。
ビネツヒメは多少の毒を孕みつつ、その毒の部分にしっかり見合った熱もあって、エロい部分はしっかりエロい印象でした。
こういう作風はちょいエロ好きの女性に是非オススメしたい感じです。


■個人的な今年の5冊■

「へんたい♥山本さん」 宮野金太郎先生
へんたい山本さん (キャノプリCOMICS)へんたい山本さん (キャノプリCOMICS)
(2012/01/25)
宮野 金太郎

商品詳細を見る

この絶妙な蕩けアヘ顔。
何度読みなおしたことかわかりません(笑)
痴女っていいですね~。ヒロインたちが積極的に乱れていくさまは幸福感さえ覚えます!
これからも是非ともこの路線で…!(キャノプリなくなってしまいましたけれど…

「アとエのあいだ」 川崎直孝先生
アとエのあいだ(メガストアコミックス)アとエのあいだ(メガストアコミックス)
(2012/02/18)
川崎直孝

商品詳細を見る

エロ漫画じゃなくても普通におもしろいんだろうなあっていう力技具合を感じさせてくれた1冊。
エロとギャグの融合、この勢いたるや・・・エロ漫画でこんなに笑いながら読んだのはゴージャス先生以来じゃないかな…ってぐらいでした。
作家さんの持ち味が存分に発揮されていたと思います。
これも今年繰り返し繰り返し読んだ1冊。

「ガーデンⅠ」 緑のルーペ先生
ガーデンI  (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)ガーデンI (TENMA COMICS) (TENMAコミックス)
(2012/06/28)
緑のルーペ

商品詳細を見る

今一番続きが読みたいエロ漫画。
全編から漂う緊張感&背徳感と、堕ちていくヒロインたちの描写がものすごくお気に入りです。
恐らく好みが分かれる題材なのでしょうが、背中にゾクゾクくる感じは今年一番。

「じゅうよん。」 ドバト先生
じゅうよん。 (セラフィンコミックス)じゅうよん。 (セラフィンコミックス)
(2012/05/18)
ドバト

商品詳細を見る

少女が好き!の1点が私の心に刺さるのです。
既刊も好きですが、今までの単行本の中でこれが一番!と素直に思えるほど、少女の持つ強さも脆さもめいっぱい詰まっている単行本だったと思います。
この先の進化が今一番楽しみな作家さんです。

「ろりとぼくらの。」 クジラックス先生
<Amazonが無いので画像なしでごめんなさい(;´Д`)>

今年最後にやってきた事件(ロリ的な意味で)
クジラックス先生の漫画はガチな感じがして、ロリスキー的にはこう・・・読んでいて掻きむしられるような気持ちになりますね。
そういう(ロリコン的な意味での)痛みが後を引きまくっていたのでこの5本の中に入れさせて頂きました。
LOなら、裏次郎先生の「俺の嫁メモリアル」辺りも捨てがたかったんですが(笑)


そんな感じで、私の選ぶ今年の10冊でした。
今年はエロ漫画研究さんの同人誌の企画に参加させていただいたりして以前よりももっともっとエロ漫画について考える時間も読む量も増えました(ブログは更新できていなry

今色んな思惑が渦巻いているであろうこの状況の中で、これからも面白いエロ漫画が読める日本であって欲しいなあと日々思います。

なんとか年内最後の更新に間に合ったよ!
来年はもっと頑張る・・・!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2012.12.31(Mon) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

「奴隷兎とアンソニー」 赤月みゅうと先生
MUJINCOMICS 「奴隷兎とアンソニー」 赤月みゅうと先生

■収録作品
奴隷兎とアンソニー 1話~6話
ビー・・・・・・サイレント・・・



安定の3冊目、赤月みゅうと先生の「奴隷兎とアンソニー」
しっかり読ませてちゃんとエロいことに定評がある赤月みゅうと先生ですが、3冊目の本作でも「読ませる」の部分はかなりしっかりしています。
下半身がけっこうしっかりしてる女の子を描かれる赤月みゅうと先生なので、おっぱい派よりも尻派の方におすすめ。
そしてハーレム的なエロさと、最後にはハッピーエンドを望む方にはきっといいと思う。

物語は、主人公のクラスに金髪美少女・シャーロットが転校してくるところから始まります。
初めて見るはずの彼女の傍らには自分と彼女にしか見えない謎の兎アンソニーが、そして彼女は自分を好きだといいます。
頭にはてながいっぱい浮かぶむっつりスケベを地で行く主人公に、シャーロットは不思議アイテムを次々と魅せてくれます。

見たいものが見えるご主語主義メガネ「ゴシュメガ」とか
P1020822.jpg

いくらでもSEXと射精ができちゃう「シャセトマ」
P1020823.jpg

主人公の幸せが私の幸せ、と献身的なシャーロットは膣内射精SEXが基本で、主人公に満足してもらうためには自分以外の娘としても構わないとばかりにエロアイテムをどんどん出してくれます。
P1020824.jpg

透明人間になるアイテムと催淫効果がある花を使って女子更衣室の幽霊としてSEXしまくる主人公。
薬が切れて姿が見えてしまったあとも逆ハーレム的に女子たちに襲われて・・・なシーン。
赤月みゅうと先生の描かれる乱交シーンはハーレム感がすごいあってエロいです。
P1020826.jpg

やりたい放題にSEXを楽しんでる主人公でしたが、後半に向けてうさぎのアンソニーからシャーロットがなぜこんなことをするのか・・・などを聞かされて物語が一気にクライマックスへ。
アンソニーの魔法(?)でシャーロットに変身していた少女の主人公への悲痛な想いに心を打たれます。
P1020827.jpg

ハーレムからのトゥルーエンド、と言った雰囲気で、かつ不思議なアイテム使い放題なので汁気は多め。
明るい前半から、一気に盛り上げる後半への流れは流石としか言いようがない。
大ゴマで絡まる主人公とヒロインが、赤月みゅうと先生らしく迫力です。1冊目、2冊目と来て安定感が半端ないですね。
個人的には赤月みゅうと先生の描かれる女の子は「ほんとに現実にいそう」な感じの安産型(でもエロ漫画的な絵柄でやりすぎてない)体型でじわじわエロさがしみてくると思います。

もう1本の収録作「ビー・・・・・・サイレント・・・」は女友達に彼氏を寝取られた女の子のお話。
でも後味が悪くないのは先生の作風だろうな(笑)
“読める”エロ漫画としてはかなりの満足度でした!

2012.08.18(Sat) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

「ついてきます!」 川崎直孝先生
ワコーコミックス 「ついてきます!」 川崎直孝先生

■収録作品
メランポジウム
平和なエネルギー
A cup of coffee
すいちちスイッチ
石と紙とはさみ 前・中・後編
ついてきます!
3角曜日っ
なんとかラポール


川崎直孝先生2冊目の単行本です。
1冊目の「アとエのあいだ」はロリでしたが、この2冊目はおっぱい祭です。
作品の時期的には「アとエのあいだ」よりこちらのほうが少し古いのかな?
作風は変わらず、ギャグ漫画でかつエロ漫画という感じの雰囲気です。
エロよりもギャグ部分のほうが頭に残るので、人によって好き嫌いがとても分かれる気がしますが、個人的にはとても好きです(笑)
もっちもちのおっぱいとハイテンションなノリに終始した作品集。

お気に入り。
「すいちちスイッチ」
ご近所で仲良しのお姉さんに昔から慰めてもらっている主人公。
お姉さんはソレはもう素敵なボディをお持ちなので至福のひととき・・・
P1020844.jpg

ある時お姉さんが「赤ちゃんになったつもりで甘えてみる?(笑)」なんていっておっぱいを出したりしたものだから主人公もテンションが上がってしまい・・・
P1020845.jpg

本物の赤ちゃんばりに生乳吸い放題。
P1020846.jpg

陥没乳首だったお姉さんの乳首が出てきたら今度はお姉さんのエロスイッチが入ってしまって・・・?
P1020847.jpg

赤ちゃん言葉で主人公をあやしながら腰を振りまくるお姉さんと、子宮まで突っ込む勢いの主人公のHシーンがギャグっぽいのになかなか激しめ。
スイッチが入ってしまったお姉さんの暴走っぷりがおちゃめ(笑)

「ついてきます!」
マンションの下見に来た主人公。
ドアを開けるとハイテンションな案内のお姉さんがお出迎えでちょっとたじろぐも、お姉さんに流されるまま案内をしてもらうことに。
無防備にエロい姿を晒しつつ案内をしてくれるお姉さんに、「お風呂が狭いけど彼女(いないけど)と一緒に入れるかなぁ?」などと相談すると・・・
P1020848.jpg

狭いお風呂に「どうですかっ一緒に入れますよっ」と一緒に入ってくれたり
P1020849.jpg

ベッドルームを見せてくださいというとフェラしつつ「ベッドが広いのでこんなにのびのびHできますよっ」と案内してくれたり
P1020850.jpg

防音がしっかりしてるので喘ぎまくっても大丈夫と(身を呈して)教えてくれたり。
P1020851.jpg

天然お姉さんとマンション見学に来ただけなのにやりたい放題の主人公のやり取りが面白くて、オチで爆笑してしまったのでこの表題作が今単行本内で一番好きです。

ギャグっぽい部分では男の子になれる薬を開発したつもりが失敗して男の子の性欲だけ得てしまった女の子と巻き込まれる科学部員のお話「平和なエネルギー」が一番好きでした。
ひとつだけ、「石と紙とはさみ」だけはスワッピング(からの寝取り?堕ち?)要素があるのでダメな人は要注意ですが、川崎先生ってこういうのも描けるんだなあという意味ではとても興味深い作品でした。
こういうノリでの作品ももう少し読んでみたいなあと思いました。
基本的には明るかったりバカバカしかったり、そういう感じの作品で、単行本全体のノリ的には1冊目の「アとエのあいだ」のほうが好きですが、これはこれで面白い作品群だったと思います。
読む人を選ぶとは思うけど(笑)


ついてきます! (ワコーコミックス)ついてきます! (ワコーコミックス)
(2012/05/31)
川崎 直孝

商品詳細を見る

2012.08.16(Thu) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

【宣伝】C82で出る評論系同人誌の企画に参加しました。
えろまんがけんきゅう様で夏と冬の2回出している「エロマンガノゲンバ」というエロ漫画のインタビュー・評論同人誌がございます。
C82で配布されます「エロマンガノゲンバ Vol.6」に掲載されている対談企画「エロ漫画女子会」に私めも参加させて頂きましたので宣伝です(笑)

「エロ漫画女子会」とは・・・
「我こそはエロ漫画ファン!」というエロ漫画を好きな女子が集まってどんなエロ漫画が好きかとかどんなシチュや作家様が好きかとかエロ漫画をどう使うの!?などを何も隠さず語り合う女子会でありました。
所要時間4時間以上・・・それでも語り尽くせないエロ漫画愛(笑)
さすがにすべてを収録することは叶わなかったようですが、「普段エロ漫画を好き好んで読んでる女がどんなこと考えてるの?」っていうのがちょっと覗けるかもしれません。
エロ漫画女子会最中に名前が出た作家様の数は多分30人を超えていたと思う・・・メモ取りきれなかったので詳しくは覚えていないけど、手元にメモがあるだけで20人は超えてるのでw
エロ漫画って男性のものだって多分大多数の方が思っていらっしゃると思うんです。
でも「女だってエロ漫画好きなんだー!」って私は声を大にして叫びたい!
多分私のようなエロ漫画読みの女性も世の中には少なくないはず!
日頃肩身が狭い思いをされているエロ漫画好きの色んな方に見ていただきたいかなあと思います。

ちなみに参加者は7名だったのですが、ロリコン(を名乗っていたの)は私のみでした(どーん)
そうか・・・世の中はおっぱいなのか・・・
周りにロリコンが多いからロリコンで肩身が狭い思いをするのは貴重な体験でしたw


今回の「エロマンガノゲンバ Vol.6」ラインナップは以下のようです。
■DISTANCE先生インタビュー
■エレクトさわる先生インタビュー
■たけのこ星人先生インタビュー
■服部ミツカ先生インタビュー
□エロ漫画女子会

詳しくはエロマンガノゲンバ新刊案内を御覧ください。
しかしなんか今回は作家様のインタビューのメンバーがちょっと・・・非常に気になる感じですな!濃い・・・。

以上宣伝でしたっ!

2012.08.07(Tue) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

「欲情バズーカ」 たろプン先生
セラフィンコミックス 「欲情バズーカ」 たろプン先生

■収録作品
がんばれ忍者わかばちゃん
子供的大人遊び 小盛り☆
Linked Mirror
カテキョのセンセ♀
生える棒
がんばれ忍者わかばちゃん~学園潜入中~
捨てネコごはん
Do not leave me
天罰テキメン
Another Party!
Silence前後編
赤い糸管理局


たろプン先生の1年ちょっとぶりの3冊目の単行本。
ボリューミーな作品が割と主流?の阿吽の中で、読みやすいサイズの読み切りをコンスタントに描いておられるたろプン先生。
今までの単行本と同じく、今作もちょっと変な作品、ちょっとダークな作品がほぼメイン。そしてちょっと笑える。
ヒロインの年齢層はハイティーン中心、体つきはスレンダーボディ中心。
3冊目で更にカオスさが(いい意味で増した)作品集。

お気に入り。

「生える棒」
ある日突然チンコ型のデキモノが生えるようになってしまった主人公。
普通のちんこみたいに抜く(膿を出す)と治るけれど、毎日どこかしらに出来ものができてしまう。

P1020833.jpg

ある日電車内でたまたま手にできた例のデキモノで痴漢をしたところ、普段より治りが速かったため動かしやすいところにデキモノができた時は積極的に痴漢で治そうとするも長くは続かず・・・

P1020834.jpg

主人公を助けようとしてくれるヒロインの存在(とありえないほどの無垢さ)と、オチの加減が非常にたろプン節全開(笑)
たろプン先生のこの手の「ちょっと不思議でちょっと変」な話はギャグっぽいけどエロシーンはがっつりで非常に美味しい。

「Do not leave me」

あるお屋敷のお坊ちゃまと、彼と仲良しのメイド。しかしメイドには秘密があり・・・

P1020835.jpg

お屋敷のご主人様に脅されて抱かれているメイド。

P1020836.jpg

その姿をたまたま目撃してしまった坊ちゃまはショックを受け、自分も父親と同じように彼女の体を奪うのですが・・・
P1020837.jpg

本当は相思相愛なのに幼さ故にメイドを傷つける坊ちゃまと、色々考えて彼の元を離れるメイドが切ない。
でも救いがあるラストがとても好き。

「赤い糸管理局」
運命の赤い糸を目視する訓練を受けた視認官が自分との運命の相手をマッチングしてくれる「赤い糸管理局」がある世界。
運命の相手以外との交際は法で禁じられていて、そのシステムの成果で離婚率がほぼ0%。
ある日主人公はこの管理局からの知らせで自分の「運命の相手」と会うのだが・・・
P1020838.jpg

出会った瞬間に想像以上の運命を感じ、色々デートコースなども考えていたのにホテルに直行する主人公とヒロイン。
貪るように体を重ねあい、ずっと一緒だと誓うも管理局の手違いで自分たちが本当は「運命の相手」ではなかったと知らされて・・・!?
P1020839.jpg

たろプン先生の1冊目の単行本「妄想ビーム」収録の「街」が私はとても好きなのですが、ソレと似たような雰囲気がある短編。
映画で言うなら「ガタカ」とか「CODE:46」みたいな、管理された世界の中での主人公たちの選択を見守るお話といいますか。
今単行本収録作の中でこの「赤い糸管理局」が一番好きです。

たろプン先生はギャグっぽい中に色々なものをぶち込んでくる作品が多い印象なのですが、その中でも読み口やオチがダークなものが好きなので、「天罰テキメン」辺りも好きです。
ちょっと不思議系なら「Linked Mirror」も!
初めてたろプン先生の単行本を手に取る方は、多分今までの中で一番ごちゃまぜ単行本なのでたろプン先生の色んな傾向の作品を堪能する意味でとてもいい単行本だと思われます。


欲情バズーカ (セラフィンコミックス)欲情バズーカ (セラフィンコミックス)
(2012/08/03)
たろプン

商品詳細を見る

2012.08.03(Fri) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。